かぶせ茶

かぶせ茶は刈り採る新芽に14日間黒い覆いをかぶせて育てたお茶です。
黒い覆いをかぶせることによって、渋味成分が抑えられ甘味たっぷり、
まろやかな高級な味に仕上がります。
そのため、渋いお茶が苦手な方や、お子様でも飲みやすいと
嬉しいお言葉をいただいています。 三重県はお茶の生産量全国第3位、かぶせ茶では全国1位です。
なかでもわが家があります四日市市水沢町はかぶせ茶の主産地です。
どうぞ自慢のかぶせ茶、皆さんで飲んでみてください。

こだわり
品種茶

お茶の樹は100種類以上の品種があるともいわれていますが、ほとんどが「やぶきた」品種です。マルシゲ清水製茶は品種の個性を大切にしたいという想いから、シングルオリジン(単一品種・単位茶園)にこだわり製茶加工をしています。かぶせ茶の品種のお味や香りをお楽しみください。

かぶせ茶カフェ

1人でも多くの方に「かぶせ茶」を知ってもらい、
飲んでもらいたいという思いで、
かぶせ茶農家のかたわら「かぶせ茶カフェ」を始めました。

マルシゲ清水製茶のブログ

お茶どころ、三重県四日市市水沢町でかぶせ茶を作っている茶農家です。
育児の傍ら開いているかぶせ茶カフェのこと、お茶のこと、水沢のこといろいろ綴ってます!

苦味をおさえた
まろやかな味

ご購入はこちらから
オンラインストア