かぶせ茶

負荷をかけうまみを産みだす

「かぶせ茶」は
刈り採る新芽に14日間黒い黒い覆いをかぶせて育てたお茶です。
覆いで日光を遮られた茶たちは光合成をするために
少ない日光を効率よく吸収しなければなりません。
そのため体内に多くの葉緑素をつくりだします。
その葉緑素の中に多くの甘みやうまみ成分があるのです。
茶葉にあえて覆いで負担をかける事によって、
渋味成分が抑えられ甘味たっぷり、まろやかな高級な味に仕上がります。
そのため、渋いお茶が苦手な方や、お子様でも飲みやすいと
嬉しいお言葉をいただいています。三重県はかぶせ茶では全国1位です。

まるしげ
こだわりの
お茶

かぶせ茶

  • とびっきりかぶせ

    品評会茶園から採れた、甘みたっぷりの極上かぶせ茶。

  • おもてなしかぶせ

    これぞかぶせ茶という甘みと、コクが楽しめる特上かぶせ茶。

  • くつろぎかぶせ

    くせがなく、とにかく飲みやすい、ホっとする上かぶせ茶。

  • だんらんかぶせ

    葉・茎・粉 全部入った荒茶仕立てのさっぱりかぶせ茶。お食事のお供に。

  • ふだんかぶせ

    夏に採れたかぶせ茶。葉・茎・粉全部入った荒茶仕立て。食事の時など毎日使いにおすすめです。

こだわり品種茶

  • さえみどり

    あざやかな緑色とこくがファンの方が多いお茶です。近年人気の品種です。

  • つゆひかり

    最初は甘み、飲んだ後はやさしい渋みを感じるお茶です。

  • さえあかり

    ゆでトウモロコシのような甘い香りが楽しめます。比較的新しい品種のためめずらしさもあります。

かぶせ茶のいろんな部分

  • かりがね

    かぶせ茶の茎部分を集めたお茶。茎茶独特の青々しい香りが楽しめます。

  • こな茶

    かぶせ茶の細かい葉を集めたお茶。茶漉しに入れ上からお湯をそそぐと、濃厚なかぶせ茶が楽しめます。

  • じん

    かぶせ茶の葉の柔らかい先の部分を集めたお茶。こくっとした味が甘みを感じます。

煎茶

  • せん茶

    若い茶園の新芽をそのまま刈り採りました。爽やかな渋みを感じます。

玄米茶

  • 玄米茶

    おせんべいような玄米の香りに癒されます。冷やしても美味しい。

ほうじ茶

  • ほうじ茶

    こうばしい香りはみんな大好き。カフェイン少なめなやさしいお茶。

番茶

  • 番茶

    さっぱりとした渋みが、どこか懐かしいお茶です。

粉末茶

  • 粉末かぶせ

    茶葉の栄養まるごと摂取できる抹茶感覚かぶせ茶。

  • 粉末べにふうき

    抗アレルギー作用のある、メチル化カテキンを含む品種茶。

ティーバッグ

  • かぶせ茶ティーバッグ

    一番茶のかぶせ茶100%のワンランク上のティーバッグ。何煎もよくでます。水出しがおすすめ。

  • ほうじ茶ティーバッグ

    細かい茶葉を焙じたので、色も味もよく出ます。毎日の水筒用に便利です。

和紅茶

  • 急須で紅茶

    渋みが少なくストレートで飲みやすい和紅茶。

お茶の
淹れ方
講座

お茶は淹れ方の違いで味が変化する繊細な飲み物です。
「一番美味しく飲める」とされる淹れ方ありますが、

  1. 1茶碗にお湯を入れる。
    ぬるめで甘み、熱めで渋みが楽しめます。

  2. 2急須に茶葉を入れる。
    一人分ティースプーンで山盛り一杯位。お好みの量で。

  3. 3急須の中の茶葉に
    茶碗のお湯をかける。

  4. 4葉が開くまでじっくり待つ。
    茶葉が開く時に香りや旨みが出ます

  5. 5一滴残らず茶碗に注いで出来上がり。