有限会社マルシゲ清水製茶/お茶どころ水沢にて約10haの茶園で主に”かぶせ茶”を栽培している茶農家です。

HOME > ABOUT > かぶせ茶とは?

かぶせ茶とは?

かぶせ茶は刈り採る新芽に14日間黒い覆いをかぶせて育てたお茶です。

黒い覆いをかぶせることによって、渋味成分が抑えられ甘味たっぷり、
まろやかな高級な味に仕上がります。

そのため、渋いお茶が苦手な方や、お子様でも飲みやすいと
嬉しいお言葉をいただいています。

三重県はお茶の生産量全国第3位、かぶせ茶では全国1位です。

なかでもわが家があります四日市市水沢町はかぶせ茶の主産地です。

どうぞ自慢のかぶせ茶、皆さんで飲んでみてください。

about_kabuse-cha01.jpg


美味しいお茶の入れ方

こな茶





ほうじ茶・玄米茶・番茶・紅茶

1sign.png
2sign.png
3sign.png


水出し茶

4sign.png
5sign.png
6sign.png